Vega Clara Außenansicht

Vega Clara – リベラ・デル・ドゥエロ

世界的に有名なワイナリーのベガ・シシリアと同じ地域にある父親のワイナリーを、Clara Concejo Mirは10年前に継ぎました。そして自分で大切に育てたぶどうを、このリベラという地域の大きなワイン生産者に売るよりも、それを使って自分自身のワインを作ることにしたのです。このリベラでは伝統的にほぼ100%がスペインのティント・フィーノ(テンプラニーヨ)というぶどうですが、クララは他の種類のぶどうも使ったキュヴェを作ることに決めました。

クララのワイナリーの名前はベガ・クララ。そのワイン第一号は父親の名前を取って「Mario」と名付けられました。ティント・フィーノ(テンプラニーヨ)とカベルネ・ソーヴィニョンのセパージュで、新しいオーク樽だけを使って熟成されます。2009年物のMarioはマドリードで名誉ある”Punta de Lanza”賞を初めて受賞し、Mario 2011も同様に表彰されています。

2012年には二つ目のセパージュ「ディエス・アルメンドロス(10本のアーモンドの木)」が登場します。クララの農場に育つアーモンドの木にちなんで命名されたこのワインは、ティント・フィーノ(テンプラニーヨ)キュベに、若いブドウ種をプラスした特徴のあるフルーティーな仕上がりになっています。

Weinreben Vega Clara
Weinernte Weingut Vega Clara

私の夢は、私がワインに対して感じる情熱、創造性、賞賛、敬意をすべて表現するワインを作ることです。 私のワインで、すべてのワイン愛好家に私と同じようにそれを楽しむ機会を与えたい。 それが私の夢です。

私のワイナリーであるベガクララを訪ねに、良き友人が来ました。 ブドウ園をしばらく一緒に歩いた後、彼は突然私に言います。「あなたの目に見ているぶどう栽培への情熱をすべてあなたのワインに注ぎ込むことができれば、あなたは世界で最高のワインを作るでしょう。」

これはまさに私が感じていること、私が日々努力していることを表しています。

Vega Clara

ワインセレクション

Wolfsfeld Weinで現在お求めいただけるワイン

ワイン一覧