Domaine Maratray-Dubreuil

ドメーヌMaratray-Dubreuil (ラドワ・セリニー、コート・ドール、ブルゴーニュ)

ドメーヌMaratray-Dubreuilは、有名なCote d’Orの南端のラドワ・セリニーにあり、3世代にわたって家族経営しており、現在はFrancois-Xavier Maratrayと彼の妹Marie-Madeleineによって運営されています。 ラドワ、アロース・コルトン、ボーヌ、ショレ・レ・ボーヌ、ペルナン・ヴェルジュレス、サヴィニー・レ・ボーヌにある合計19ヘクタールのブドウ園を所有しています。

ワイナリーには、地域のアペラシオン、ヴィラージュ、プルミエ・クリュ、グラン・クリュがあります。 シャルドネ、ピノ・ノワールに加えアリゴテも少量栽培されています。

ワイン造りと熟成

Francois-Xavierは、ブドウの木の手入れから収穫まですべて手作業で行い、全行程に細心の注意を払っています。 ワイン造りは、伝統的なブルゴーニュの方法に従って行われます。 白ワインは12ヶ月間、赤ワインは18ヶ月間オーク樽で熟成されます。

ドメーヌの数多いワインの中から、現在2種類の白ワイン:ペルナン・ヴェルジュレス”les Vignes Blanches”と”Corton Charlemagne Grand Cru”、2種類の赤ワイン:ラドワ”VieillesVignes”と”Corton Clos du Roi Grand Cru”をご提供できます。

Ansicht Aloxe-Corton

ドメーヌMaratray-Dubreuil

ワインセレクション

Wolfsfeld Weinで現在お求めいただけるワイン